オンライン予約

ブログ

最新の記事

続く不調はホルモンバ...
2019年05月29日(水)
9つのリスクの解消法
2019年05月24日(金)
現代人を不調にする9...
2019年05月24日(金)
花粉症用の整体とアロ...
2019年02月23日(土)
デトックスしやすいお...
2019年02月19日(火)

カテゴリ別


月別

お知らせ

最新の記事

16日は13時半まで...
2019年09月14日(土)
8月のお休み(追加含...
2019年07月31日(水)
GWの過ごし方は、今...
2019年04月27日(土)

過去の お知らせ一覧≫

ご案内

千葉県市川市真間3-8-1 1F
京成市川真間(北口)徒歩4分 TEL:047-320-0333

東洋カイロプラクテイック市川真間整体療術センター
営業時間
9:30~12:00
13:00~19:30

※第3土・日は定休日
※日・祝は9:00~17:00

お家のお風呂が水素風呂に早変わり!

ぎっくり腰(整体で早めに改善)

市川整体療術センターです。
ぎっくり腰になると、痛くて動けなくなってしまいます。

歩く事もままならないので、仕事場にも行けません。

きっかけは、前かがみになって、物を取ろうとした時、

歯を磨こうとしてほんの少し体をかがめた時など、

普段は何でもない動作で起こります。

何故、簡単な動作で激痛が走るのでしょう?

これは運動不足などで、筋肉の柔軟性が失われ、相当に

固くなっているのが、原因のひとつです。

1センチ前に曲げるのが限界の筋肉に2,3センチ曲げたら

ギクッときます。

それほど固くなっているのですね。

その結果、筋肉や靭帯が伸ばされて、捻挫の状態になってしまうのが

ぎっくり腰です。

又、お腹の冷えも大きく関係しています。

夏に冷たいものを摂りすぎて冷えたままだと、秋頃になって、

ギクッときます。

内臓的には腎臓が関係していると言われています。

水分の摂りすぎなどで、腎臓に負担が掛かり、下がってきます。

それを元に戻そうと、大腰筋という筋肉が収縮し、骨盤や腰椎を

歪めてしまいます。

ですので、痛みがひいたら、骨盤や腰椎、大腰筋の調節は、

とっても大切です。

痛みが引いたからといって、そのままにしておくと、骨盤や筋肉は

歪んだままですから、(スッキリ感がない)又、いつか再発の可能性が高くなります。

(一般的には癖になり繰り返すと言われますが、ちょっと違いますね)

整体やカイロプラクティックで最後まで整えてみて下さいね。
安静にしているよりはるかに早く治っていきます。

更新日:2013年1月3日
« 前の記事へ |

コメントはありません。

▼コメントの投稿はこちら