お得なクーポンを
ご利用できます! ↑詳しくはこちら↑

ブログ

最新の記事

レインボーオブシデイ...
2017年12月02日(土)
整体の検査・筋肉反応...
2017年10月31日(火)
からだとこころの両方...
2017年10月17日(火)
キネシオロジーのDV...
2017年10月16日(月)
キネシオロジーアカデ...
2017年09月23日(土)

カテゴリ別


月別

お知らせ

最新の記事

12月のサービス(2...
2017年12月08日(金)
12月のサービス(初...
2017年12月08日(金)
予防のための健康チェ...
2017年11月29日(水)

過去の お知らせ一覧≫

ご案内

千葉県市川市真間3-8-1 1F
京成市川真間(北口)徒歩4分 TEL:047-320-0333

東洋カイロプラクテイック市川真間整体療術センター
営業時間
9:30~12:00
13:00~19:30

※第3土・日は定休日
※日・祝は9:00~17:00

お家のお風呂が水素風呂に早変わり!

逆流性食道炎は整体で回復を促進!

逆流性食道炎、結構多いようです。

症状は、
胸焼け、食欲がない、胃が重いなど。

対策は、
暴飲暴食をやめる。便秘をなおす。
肥満を解消する、
と言われています。

しかし!
暴飲暴食は、ある程度、自分でコントロール出来ますが、、
便秘、肥満を解消するのはちょっと個人では
難しい場合がありますね(^_^;)

逆流性食道炎の人は、胃・横隔膜のあたりがとても張っています。

当院では内臓調整をして胃・横隔膜を正常にし、
便秘なども改善します。

薬を飲んだだけでは、胃やその周辺の硬直(緊張)は中々良くならないと思いますので、
まずは、その硬直を取り除いた上で薬を飲めばかなり楽になると思います。

当院の施術
1)胃と合谷(胃のツボ)の調整
2)横隔膜の調整(呼吸も楽になります)
3)胸椎5番周辺の調整(胃の神経が出ているところです)
4)頭頂骨を中心とした頭の調整(胃腸の調子が悪いと頭頂部が固くなります)
5)肋骨の調整
6)胸骨の調整
などなど・・・・

胃に柔軟性を持たせてから、薬を飲めば効き目が違って来ます。

その上で、さらに対策として、
①食べてすぐに横にならない。
②寝るときは、左側を下にして寝る。(逆流しないように)
③姿勢に気をつける。
(デスクワークが多いと猫背になり、常に胃を圧迫している状態なので、
胃の辺りを伸ばすように伸びをしたり、反り返る)
などなど、気を付けましょう。

整体で調整して回復を促進し、薬の効きを良くし、
生活習慣を気を付ければ、きっと良くなるはずです!
そして、薬から脱却できますように、一緒にやって行きましょう!

なお、ピロリ菌の検査は重要です。
もし陽性だったらシッカリと除菌しておいて下さいね。

※当院の内臓調整はNST内臓テクニックです。

更新日:2013年11月24日

コメントはありません。

▼コメントの投稿はこちら